トップページ > 観光スポット > 天神社

けっこうメジャーな 観光スポット 大クスや神社仏閣も

天神社

●祭神
菅原道真

●創建
不明

●由緒沿革
『昼間村史』には「字天神天野伊三八の持地に鎮座、祭神は菅原道真、元天満大自在天神、明治3年天神社と改称」とある。神事場は、最初天神社の東50メートルの所にあったが、あまりにも近すぎるため地区中央の臼杵正勝宅の西に移されたという。この地も、場所がせまく参拝客で旧県道がいっぱいになり、乗合自動車などの交通に支障をきたし、また危険になったので、まもなく社前の南に移転した。しかし、これもすぐ東に火葬場ができたためであろうか、また、祭りの日に必ず雨が降るのは不吉だとして、天野重義宅の裏にやっと落ち着くことになった。このように知るかぎりにおいても、神事場は3度移転している。





※写真をクリックすると大きい写真を見ることができます。

住所徳島県三好郡東みよし町昼間字天神3478



Copyright 東みよし町商工会 All Rights Reserved.