トップページ > 観光スポット > 天戸八坂神社

けっこうメジャーな 観光スポット 大クスや神社仏閣も

天戸八坂神社

●祭神
高皇産霊尊・豐磐間戸神・櫛磐間戸神・素戔嗚尊

●由緒沿革
雨戸神社とも書かれ、井の神より雨戸に乗り、流されてきた神と伝えられている。『神社取調指上帳』によると、祭神は「高皇産霊尊・豊磐間戸命・櫛磐間戸命」で、古くは「天戸大明神」と呼ばれていた。また境内には、素戔嗚尊を祀る八坂神社がある。天戸神社は、天正年間(1573〜92)に兵火にあい、その後は衰退していたと伝えられているが、再建については7枚の棟札が現存している。八坂神社については、年代は不明だが「建立祇園牛頭天王宮・・・」の棟札が残っている。



見晴らし好し!
見晴らし好し!

※写真をクリックすると大きい写真を見ることができます。

住所徳島県三好郡東みよし町昼間字光明寺西3751



Copyright 東みよし町商工会 All Rights Reserved.