トップページ > 観光スポット > 林下寺(宝光山文殊院林下寺)・お花大権現

けっこうメジャーな 観光スポット 大クスや神社仏閣も

林下寺(宝光山文殊院林下寺)・お花大権現

●本尊
文珠菩薩

●宗派
真言宗御室派

●寺格
京都旧御室御所 総本山 仁和寺

●内容・見所
お花さんは元禄(1688〜1704)時代の人で、当地(東みよし町)の出身の人、または蜂須賀家の姫であったと言われている。播州のある城へ、城主の姫として、あるいは側室であったと伝えられている。ある年、殿の不在中同輩の妬みを受け、お花は24歳にして絞殺された。その後、城中には奥女中が変死を遂げる怪事件が相続いて起こり、城内は修羅場と化した。帰城した殿は、お花の不在を怪異に不審を抱いていたところ、ある夜お花の姿がぼう然と殿の枕辺に立ち、惨事のさまと性の御仏になることを告げた。不憫に思った殿は、早々城内に立派な祠堂を造り、お花の御霊を供養した。その後は、怪異も納まったという。その後、善達という僧が、寛永14年に当地の西山路部落の観音堂に御霊が移され、祭られる内シンボル(陰陽物)を奉納するようになった。シンボル(性器)を祭るのは、原始時代の信仰で、シンボル崇拝がルーツである。阿波西国観音霊場第10番札所である。



シンボルがいっぱい!
シンボルがいっぱい!
シンボルです!
シンボルです!
子宝祈願・安産祈願にたくさんの方が訪れています。
子宝祈願・安産祈願にたくさんの方が訪れています。

※写真をクリックすると大きい写真を見ることができます。

住所徳島県三好郡東みよし町中庄2271
電話番号0883-82-2364



Copyright 東みよし町商工会 All Rights Reserved.